2008年度 第一回スタッフミーティングとトレーニングデイの報告


2008年度 第一回スタッフミーティングの報告 2007/11/4@東京女子医大

新年度IFMSA-Japanの幕開けとなる、記念すべき第一回スタッフミーティングでは、北海道、北陸、関西、中国、九州地方からもスタッフが参加し、総勢60名が集まりました。新しいスタッフも交えてIFMSA-Japanとしての年間の予定や目標を考えました。

まず、IFMSA-Japan全体の紹介や、各部門、委員会紹介を行いました。今年度のスローガンである
「Challenge first, Motivate NEXT!!」のもと、それぞれの責任者が今年一年の意気込みを熱く語りました

次に、IFMSA-Japan全体のことについて考える時間を設けました。 IFMSA-Japanの長所と改善すべき所をそれぞれの視点で考えてもらい、今後1年でそれらを解決できるように、また理想とするI-J像に少しでも近づけるように解決案を考えました。

午後には、Exchange、SCOPH、SCORA、SCORP、外務、内務といった部門ごとの話し合いが行われました。各部門とも活動の目的や目標を話し合った上で、1年の計画を立てられたことと思います。

Training timeでは、インプロ(即興劇)という、「相手が即興で出した発言やアイデアを受け入れて、それに更に自分のアイデアを付け加えて返す」というコミュニケーションを行いました。様々なゲームを通して明るいコミュニケーションと自己表現の場を体験し、最後はアイコンタクトだけで「I-J」の一文字を完成させました。

今回のスタッフミーティングでIFMSA-Japanというチームとしての目標を確認し、今年度もさらに大きな夢の実現にむけて活動できるよう、スタッフ一同頑張っていきたいと思っております。


第二回トレーニングデイの報告 2007/11/3@日本医科大学

今回のトレーニングデイのテーマは「生活を豊かにする」でした☆普段の生活にプラスになるようなスキルということで・・・

・プレゼンテーションスキル(眠くならないpower pointプレゼンテーション)
・カラーセラピー(カラーセラピーを体験)
・タイムマネジメント(今日から実践できる時間管理術)
・ファイリング(とっても使えるファイリング方法)

を取り上げました。その中身をちょっとずつ紹介したいと思います★

■power pointプレゼンテーション■
Power pointを適切に使ったプレゼンの仕方を教えてもらい、実際に皆でプレゼン発表しました。
Power pointのコツはずばり、あなたの「スピーチ」を引き立てるようなものにすること(スピーチが一番大切)。ポイントは3つです。1つ目、最も伝えたいことをはっきりさせる。2つ目、最も伝えたいことはイントロのすぐ後にもってくる。3つ目、スライドは「文字は書かない」気持ちで作る。

■カラーセラピー■
好きな色を使って、絵を描きました。始めのお題は「雲」。人それぞれ、思い思いの形・色の雲が出来上がりました。・・・これは「自分」を表しているそう。うぅん、確かに皆当たっているかも!それぞれの色の持つメッセージを教えてもらい、ますます納得でした。

■タイムマネジメント■
誰でもすぐに使えそうな時間管理のコツを紹介。例えば、ポストイットを手帳に貼っておいて、やるべきことができたら書きこんで貼る方法。メールは没頭して一気に返信してしまう方法。などなど・・・。

■ファイリング■
これは本当に便利!どこでも買える角形2号の封筒をちょっと切ればOK。きれい、便利に資料を整理できます。企業でも取り入れられている方法のようです。

トレーニングはIFMSAの皆さんの役に立つスキルを提供する場です、これからもIFMSAの集まりで取り上げてもらう予定です。ぜひ参加してみてくださいね☆